ハトムギ化粧水でニキビが悪化!私に合わなかった最大の理由

物心ついたときから治らないニキビ肌。いつか治るだろう…と思いながら時は経ち、全く治る気配のないニキビに鏡を見てため息が出るほどでした。

 

人前に出るのも恥ずかしい。人と目を合わせるのも緊張してしまう。このままじゃあ彼氏なんて一生できない…

 

目を合わせて喋っていても、たまに相手の視線が下にずれると「あ!この人今ニキビ見た!?」と思ってしまい、どんどん人と目が合わせられなくなりました。

 

何かこのニキビ肌を治せるものはないのか…と検索していると、ハトムギ化粧水がニキビ肌に効く!という口コミを見つけたんです!

 

読めば読むほどこれだ!!と思い、すぐに話題のハトムギ化粧水を使い始めました。
これが悪夢の始まりだとは知らずに…

 

どうしてハトムギ化粧水が効かないの?

 

ハトムギ化粧水を使い始めて2週間が経った頃、一向に綺麗にならないニキビに加えて、ジュクジュクした赤いニキビがたくさんでき始めている事に気付きました。

 

最初は、好転反応?と思って気にしていなかったのですが、1ヶ月経った頃には顔中ニキビだらけで確実に悪化してる!
涙が出そうでした。

 

どうやらハトムギには新陳代謝を良くしたりする効果はあるようですが、ハトムギ化粧水には「ポリマー」が入っている事が多いらしく、このポリマーが詰まって毛穴を塞いでしまい、炎症が起こりやすくなるみたいなんです。

 

そう、私にハトムギ化粧水が合わなかったのは「ポリマー」が配合されていたから。

 

実はニキビ肌さんにとって、ハトムギ化粧水は合わない事が多い化粧水なんですって!

 

知らなかったとはいえ、あんなに口コミ評価が良かったハトムギ化粧水がダメなんて…

 

私にとっては希望の化粧水!頼み綱だった化粧水が最悪な結果となり、もう絶望してしまいました。

 

その後も毛穴の詰まりを落とすために過剰に洗顔してしまい、肌の奥はカラカラ!その乾燥が余計に皮脂分泌を促進してしまい、もう私の肌は目も当てられないほどに悪化の一途をたどりました。

 

 

 

本当に必要なのは浸透力と保湿力

 

もう一度、ニキビ肌に必要なものは何か冷静に考えてみると、やはりニキビ肌を解消するためには「ターンオーバー」を正常化させる事が大切。

 

肌の保湿力が低く、肌がゴワゴワしていたり硬くなると保湿成分の浸透は悪くなりターンオーバーの妨げになるので、必要なの浸透力と保湿力!

 

私が試してみたのは、ベルブランというニキビ肌用の美容液。跡になってしまったニキビ染みも消したかったので思い切って選んでみました。

 

それまで使っていたハトムギ化粧水が800円前後のものだったので、ちょっと高いな…と思ったのですが、一気にニキビを撃退したいと思い決心!

 

ありがたい事に30日の返金保証がついていたので、軽い気持ちで始めてみる事にしたんです。

 

使い始めて1週間、2週間…
時間が経つたびに分かる肌の変化!

 

硬くなっていた肌のゴワゴワが解消されて、白くニキビ跡さえ目立たない肌になっていきました。
いかに自分にハトムギ化粧水が合っていなかったか、改めてわかる結果となりました。

 

2ヶ月経つ頃にはすでに別人!鏡を見ても別人!職場でも「色白になった!」と言われる機会が増えて…。
やはりニキビ肌は赤く、色黒に見えていたんですね。

 

 

 

ニキビがなくなって変われたのは…

 

ニキビ肌から解消されて、人の目線が気にならなくなりました。目を見て話す事も、笑顔で人とおしゃべりするのも何だか久しぶりな気がして…

 

ニキビだらけの顔では行けなかったお店にも挑戦できるし、オシャレがとても楽しくなったんです♪

 

友達との外出も増えて「明るくなったね!」と言ってもらえる事も多々あり…

 

今まで、ニキビに悩んでこんなにも楽しい時間を過ごさずに、目を伏せて来たんだ…と少し後悔もしましたが、その分これからしっかり楽しもう!と私の性格もちょっとポジティブに変わったようです♪

 

これからも、もっと人生を楽しもうと思います!